種類別の効果

モズクやメカブなど、海藻のヌルヌル成分には、フコイダンが含まれています。フコイダンは食物繊維の一種で、多糖類です。人に本来備わっている自然治癒力を高めたり、ガンや生活習慣病などにも効果があったりすると注目されていたりします。フコイダンには他にアレルギー対策などの効果にも期待されていますが、いずれにしてもフコイダンの種類によって効果の内容が違ってくるともいわれています。

健康フコイダンの種類には、モズク由来・メカブ由来・コンブ由来などがあります。これらには構造や構成糖、含有物質に違いがあるのです。モズク由来のフコイダンは他と比べて含有量が多く、効率よくフコイダンを摂取することができます。一方、メカブ由来のフコイダンでは、フコースやガラクトースの含有量の多さに期待できます。

コンブ由来のフコイダンはぬめりが強く、抗腫瘍への高い効果に注目されています。どの種類のフコイダンを選んで目的の効果に期待するかは、専門家でも判断が難しいところです。そこで、複数種類のフコイダンをミックスすることによって、それぞれのフコイダンのメリットがプラスされる使い方も出てきています。フコイダンはガンや生活習慣病以外にも、効果が期待されていることが幅広いのが特徴です。数種類のフコイダンをミックスすることは、全身を健康にすることにつながるでしょう。